借金返済の計画を立ててみる

最近はカードローンへの敷居がだいぶ以前よりかは下がってきていて
上手くキャッシングを利用しているっていう人も多くなっていると思います。
ただ、特になにも考えずにみんなも借りてるんだから私が借りても
大丈夫だろう( ´∀`)bグッ!ってなんの根拠もなく安易に借りてしまうのは危険です。
キャッシングやローンというとなんだか軽い感じがしてしまいますが
まごうことなき『借金』なのですから…借りるときにはきちんと
借金返済していく計画をたてなくてはなりません。
計画をたてるコツとしては月々の返済額はいくらになるか、それがどれくらいの
年月続いていくのか、そこらへんを明確にして、今後の自分の人生で
おこるであろう生活の変化を予想していくことが大事です。
今は簡単に返済できる金額だったとしても、少額の返済を長年続けるとなると
今後、特に女性などは結婚して、妊娠して出産して子育てして…となると
どこまで現在の収入を維持できるのかもわかりません。
なので、月々の負担が軽くなるからといってあまりにも長期的な返済は避けるべきです。
また、長期的な返済になると、短期返済にくらべて支払わなければならない
利息分で支払う金額もとても多くなってしまいます。
よく、マイホームローンなどで頑張って繰り上げ返済!というのを
聞くのは、そうやってさっさと返済したほうが金利的に返済総額が減るからです。
また、カードローンを利用するとしても、そもそも設定されている金利の安い
銀行系カードローンを利用したほうが消費者金融での借り入れよりもお得です。
もちろん、銀行での借り入れは消費者金融での借り入れと比べて審査が厳しい…
ということは事実ではありますが、定期的な収入が得ていて、
他に借金がない人であれば無茶な多額の融資を希望でもしなければ、そうそう
審査に落ちるということもないので審査に落ちたら困るし…と思って
最初から消費者金融に申請にいくのはもったいないことかもしれません。
ただし、すぐにお金が必要だという場合には銀行の場合はすでに口座のある
取引銀行ならともかく、そうではない場合、審査申請から融資可能になるまでに
1週間~1ヶ月かかってしまうので、やむなく選ばざるをえない場合もあります。
そして、当然のことですが、審査が通りやすいということを優先するあまり
闇金融だけには手をださないということが大事です。
1~2万円借りるとなる場合の少額の場合は利息の額自体も小さいので
それほど重く考えないかもしれませんが、正規の消費者金融の数十倍以上には
なるということを頭の片隅に置いておいてください。