闇金を避ける安全融資のコツ

闇金からお金を借りることは出来るだけ避けなければなりません。どうしてもリスクが高過ぎるので、しっかりと避けるようにしましょう。安全融資を受けるコツは自分が申し込みをしようと考えている会社の事をしっかりと調べることです。どうやって調べるのか、これはインターネットだけでも十分にリサーチすることが出来ます。まず、金融会社は必ず登録番号を持っているので、その番号を調べましょう。番号から会社がヒットするならば、その会社はしっかりと手続きをしている金融会社ということになります。しかし、これだけでは安全とは言えません。営業許可はしっかりと取っているけれど闇金という可能性もあります。そこで、申込をする前に金融庁の公式サイトを見ましょう。そこで闇金に関する情報を見ることが出来ます。また、申込をする会社の悪い評判があるかどうかを調べることも大事です。こうした事をリサーチしてから申し込みをすると安全融資を受けれます。

闇金からの借入は無効になります

急にお金が必要になって、銀行や消費者金融に借入申し込みをしたけれど、どこからも貸りられず、仕方なく闇金から借りてしまった、という人もいるでしょう。金利が高いことは承知していても、借りるほかなかったということもあります。
こうしてやむにやまれず借りたお金は、高い金利を付けて返済していくことになります。いざ返済になったとき、承知していたにも関わらず、その金利の高額さに返済ができず真っ青になった、という人は多いはずです。
金利は民法で、年109.5%を超えるものは無効と定めていますので、それを超える高い金利を取る闇金は無効となります。
法律に違反する金利は払わなくても、借りた元本は払わなければ、と考えられますが、これも支払う必要はありません。
不法の給付をした者は、給付したモノの返還を請求できないことが、法律で定められています。そのため、闇金は給付したお金は返還請求できず、元本も支払う必要がないのです。

闇金業者の摘発について

闇金業者は、消費者金融や銀行などの金融機関と異なり、貸金業法の届け出をしておらず、金利制限法の枠外で金利を設定して融資している業者のことです。
悪質な業者になると、法定金利の300倍の金利を設定して融資していることもあり、融資を受けても返済することができずに借金が膨れ上がるようになっています。
このような悪質な闇金業者を摘発するのは警察なのですが、出資法違反の証拠をしっかりと集めなければ犯罪捜査を行ってくれません。
悪質な闇金業者は警察に対する対策をしっかりと行っており、被害者である借入者にも警察に届け出をしても証拠となるような資料を渡していないケースもあるので注意が必要です。
警察が摘発を行うのは出資法違反としての証拠が一人でなく、複数人集まらなければならず、すぐに業者を逮捕してくれるわけではないのです。
また、警察が摘発してくれたから、自分の借金が無効になるわけではないので、融資してもらった金額はしっかりと返済する必要があります。

借金を完済できたらどれだけ楽か・・

クレジットカードって本当に便利ですよね。
現金を持ち歩かなくても、わざわざおろしてきたりしなくても
買い物に使えるってんで、すぐに頼ってしまいます。
しかし、頼りすぎは本当に注意…実はわたしはクレジットカードで
お金を使いすぎて、気づいた時には借金の合計額が限度額いっぱいになってしまっていたのです。
本当だったらこんなことになる前に気づかないといけないんですけども、
多くのクレジットカードでお金を借りるときに設定されている方法が
リボ払いだったりするんですよねぇ…(^_^;)
リボ払いって、いくらたくさんのお金を借りたとしても、返済額は
月々一定の金額でいいから、返済するのがとっても楽ちん♪っていう
支払いの仕方なんですけども、金利はかなり高いですし、多額の借金をしていると
毎月支払っていても、ほとんどが利息の返済分で、元本の減少額が微々たるもの…
って状態になってしまって延々と借金の支払いを続けていかないといけないんですよね。
でも、月々の返済額で無理になるっていうこともないから、借金が増えてる実感もなく、
ついついどんどん使っていってしまうという悪循環です。
私の場合はそれでもお金を借りていた会社が1社だけだったので、
弁護士とかの法律の専門家の力を借りて債務整理だなんだってことにならずにすみましたけどね。
私の借金返済のコツは…やはり、もうこれ以上借金しないこと。
クレジットカードの利用を自分で辞めるように心がけたんですよね。
新規で借りなければあとはとりあえず減っていくだけ。
あと、できるかぎり、月々に支払う返済の設定額を増やしました。
もちろん、そのせいで、生活費が足りなくなったとかなったら本末転倒なんで
そこらへんの困らない見極めは難しいですが…。
マイホームローンとかでもよく、繰り上げ返済って聞きますけど、
出来る限り借金って短期間で返済していけばその分だけ利息の支払いを
しなくてもいいので、総返済額が少なくなるんですよね。
さらに上級者だと思い切って、金利の安い銀行のローンでお金を借り直して
一気にクレジットカードの支払いをしてしまう…っていう手もあるみたい。
私はそこまではしてないけど、それも考えてみてもいいかもな~(´ε`;)ウーン…
ただ、こうやって個人の力でどうこうできるのは前述した通り、借りている
会社が少ないからなんだよね。
もっとあっちこっちで借りていて、その分、月々の支払いも多いとかいう場合、
つまり、多重債務におちいっているとかいうときは
任意整理とか個人再生とかの債務整理をせざるをえなかったりするので
諦めて法律事務所に行ったほうがいいですね。

安易に手を出した闇金の返済相談

すぐにお金を貸してくれるからってんで友達に誘われてヤミ金からお金を借りてしまいました。
いくら、他の消費者金融からの借り入れの返済に困っていたからとはいえ
本当に軽率なことをしてしまったなぁと思っています。
ごく普通の冷静な判断が下せる人なら、もう、借金を返済するために
借金をするようになった時点で、一人で借金をなんとかするということは
絶望的に無理ですし、あまつさえ、そうなってからヤミ金に手を出すというのは
全く持って愚の骨頂でしょう。
沼にはまってしまったのに一人でもがいてもがいて更なる深みにハマるといった状態でしょうか。
ヤミ金融の取り立てというものは、とても厳しいものだということは想像していましたが
自分の想像していたよりも、実際に体験してみるとさらに厳しい物でした。
どんどん精神がすり減っていくのを感じ、何度も何度ももう死にたいとかんがえるようになってしまいました。
しかし、そんな私の状態を心配してくれた幼なじみが声をかけてくれました。
周囲の人には借金していることすら話せていなくて、
ましてや闇金の相談など、恥ずかしくてとてもできないと思っていた私から
根気よく聞き出してくれて、本当にいい友人を持ったものだと思いました。
私にヤミ金融を勧めてくれた友達とは雲泥の差ですね。
私が闇金融でお金を借りているということをしった幼なじみが知り合いの司法書士に
連絡してくれたおかげでようやく、借金問題の解決に向けて進んでいくことができました。
その司法書士の先生は闇金被害対策を専門としている人で、素人ではお話にならない
闇金業者との交渉をしてくれて、無事に話がつくことになりました。
やはり、一般の消費者金融などと比べて、闇金は恐ろしいですが、
違法なことをしている業者なので、法的手段をとられると困るというのがあって
過払い金などと借金残額を相殺することで手を打つことができました。
他の消費者金融から借り入れしたお金についても、こちらだけでも全額
返済するのは難しいということで、任意整理という債務整理の方法をとってもらい
大幅に減額された借金をこれから返済していくことになりました。
これまでと違って、任意整理で減額された借金にはもう利息がつくことがないので
残金がきっかりと残金そのもので、返済すれば返済した分、まるまる減っていくというのが返済をするはげみになります。
もうダメかもしれない…と何度も思った私でさえも、こうやってきっちり
債務整理をすれば人生は立て直せるということを知りました。
借金で悩んでいる人、とくに闇金融で悩んでいる人は悩んでいるよりもさっさと相談をしてほうがいいかと思います。
私が相談先を探したのはこちらのサイトでしたので是非チェックしてみて下さい→http://xn--eck7a6c5501bpyua4lj12g.com/

借金返済の計画を立ててみる

最近はカードローンへの敷居がだいぶ以前よりかは下がってきていて
上手くキャッシングを利用しているっていう人も多くなっていると思います。
ただ、特になにも考えずにみんなも借りてるんだから私が借りても
大丈夫だろう( ´∀`)bグッ!ってなんの根拠もなく安易に借りてしまうのは危険です。
キャッシングやローンというとなんだか軽い感じがしてしまいますが
まごうことなき『借金』なのですから…借りるときにはきちんと
借金返済していく計画をたてなくてはなりません。
計画をたてるコツとしては月々の返済額はいくらになるか、それがどれくらいの
年月続いていくのか、そこらへんを明確にして、今後の自分の人生で
おこるであろう生活の変化を予想していくことが大事です。
今は簡単に返済できる金額だったとしても、少額の返済を長年続けるとなると
今後、特に女性などは結婚して、妊娠して出産して子育てして…となると
どこまで現在の収入を維持できるのかもわかりません。
なので、月々の負担が軽くなるからといってあまりにも長期的な返済は避けるべきです。
また、長期的な返済になると、短期返済にくらべて支払わなければならない
利息分で支払う金額もとても多くなってしまいます。
よく、マイホームローンなどで頑張って繰り上げ返済!というのを
聞くのは、そうやってさっさと返済したほうが金利的に返済総額が減るからです。
また、カードローンを利用するとしても、そもそも設定されている金利の安い
銀行系カードローンを利用したほうが消費者金融での借り入れよりもお得です。
もちろん、銀行での借り入れは消費者金融での借り入れと比べて審査が厳しい…
ということは事実ではありますが、定期的な収入が得ていて、
他に借金がない人であれば無茶な多額の融資を希望でもしなければ、そうそう
審査に落ちるということもないので審査に落ちたら困るし…と思って
最初から消費者金融に申請にいくのはもったいないことかもしれません。
ただし、すぐにお金が必要だという場合には銀行の場合はすでに口座のある
取引銀行ならともかく、そうではない場合、審査申請から融資可能になるまでに
1週間~1ヶ月かかってしまうので、やむなく選ばざるをえない場合もあります。
そして、当然のことですが、審査が通りやすいということを優先するあまり
闇金融だけには手をださないということが大事です。
1~2万円借りるとなる場合の少額の場合は利息の額自体も小さいので
それほど重く考えないかもしれませんが、正規の消費者金融の数十倍以上には
なるということを頭の片隅に置いておいてください。